引越し業者探しの時には比較がポイント|自分にピッタリの業者探し

円滑に引越し作業をする

カップル

荷造り梱包は自分でやる

引越し業者のする作業は、荷物の搬出と搬入そして新居までの運搬が基本作業になります。それ以外の荷物の梱包やエアコンの設置、テレビの配線、不用品処分などは別料金なので基本料金に加算されていきます。その中で荷物の梱包くらいは自分で行うことです。作業が多くなればなるほど引越し料金は高くなってしまいますので、安い引っ越しをするのであればダンボールなどは近所のスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで無料でくれるところもありますのでもらっておいて小物や衣類、食器、本やCD、DVDなどは梱包をしておきます。ただし、家電製品や家具などは自分でやると故障などにつながることもありますので、そこはプロに依頼しておきます。

不用品を処分して節約する

安い引越し料金にするには荷物の量を少なくすることです。引越しの作業のときには荷造りをしますがすべて新居にもっていかず、いらないものがでてきます。そのような不用品は処分しておくことで荷物の量を減らすことができます。処分方法としてはインターネットオークションがあります。ただし、落札されないこともありますので時間もかかってしまい、時間的余裕がないと難しいです。本やCDなどは、古本屋で買取してもらうことができます。ちょっとしてお小遣いにもなります。あとはリサイクルショップなどで買い取ってもらえるものは買い取ってもらうことです。売れないものは行政の粗大ゴミで処分となります。引越し業者の不用品処分サービスを利用するよりも安いです。これで少しは安い料金にすることができます。